横浜整体プロポーションセンターの椎間板ヘルニアでお困りの方へ

TEL:045-543-8001

椎間板ヘルニアでお困りの方へ

■2014/07/18 椎間板ヘルニアでお困りの方へ
椎間板ヘルニアでお困りの方へ
腰痛にも様々な種類の腰痛がありますが特に深刻なのがこの『椎間板ヘルニア』と言われる症状です。脊柱間狭窄症も大変ではあります。いずれにしても病院に行って言われるのが最終的にこれらの症状です。ヘルニアの場合、通常7ミリある椎間板(脊椎と脊椎の間にあるクッションの役目をするもの)が、4ミリ以下になると『ヘルニア症状』、1ミリ以下になって初めて『椎間板ヘルニア』と言われるようになるのです。
さて、このような症状になった場合、どうしたら良いでしょうか?軽い人から痺れを伴う重い人まで様々いらっしゃると思います。以前に、若い30代の主婦のかたが、最初は腰痛と軽い痺れだったのが、段々と重くなり、寝たきり状態になってしまいました。ここまでなると、ちょっとやっかいでした。毎日往診で通いながらの施術を2時間ずつ行いました。
最初行った時は既に最悪の状態で動けないし、触っても痛いと言う感じで途中入院までして、いよいよ手術するかどうかの瀬戸際までいきましたが、本人の強い希望もあって手術なしで退院。
その後も、最初のうちは往診しながら少しずつ改善してきて、施術の間隔も2日おき、3日おきと3か月後通えるまでに回復して来ました。
何でも早め早めの処置が大事だと感じています。
大概が病院で治される方が多いとおもいますが、薬や手術なしの自然治癒力を使った方法でも治る事をお知らせしたかったのです。
椎間板ヘルニアは病気ではあるが、疲れから来る症状であり、本来の病気とは異なります。
病院に行かれる方の90%は、疲れの延長から出た痛みや辛さ、違和感なのです。
日頃から、軽い運動やストレッチ体操 ウォーキング等を行いながら健康維持に努めて行きましょう。
また、ヘルニアに関しての問い合わせも承りますので、お気軽にお電話下さい。
施術のやり方や、段取りも症状により、1人1人違ってきますので、打ち合わせしたいと思います。

携帯からは、09027293976まで
08:00~24:00まで対応しております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆