横浜整体プロポーションセンターの打ち身や打撲の手当て療法 後遺症に注意 綱島西発信

TEL:045-543-8001

打ち身や打撲の手当て療法 後遺症に注意 綱島西発信

■2018/10/19 打ち身や打撲の手当て療法 後遺症に注意 綱島西発信
転んで、足をぶつけたり捻挫で違和感が中々取れない、等のケアをどうすれば良いか?普段見逃しがちな事ですが、実は早期に手当てをしないと長年に渡り後遺症が残ってしまうのです。
早ければ早いほど短期間で取れてきます。それでも1年半位かかってしまう事もあります。なので、ほったらかしの状態では先ず後遺症は避けられないと思います。これは経験からのお話しです。

以前常連さんが駅の階段から転んで足の脛をぶつけた時の話です。
週に1回2時間全身を解しておりました。転んでぶつけてからは、毎回くる度に20、30分脛を手当てしておりました。
1年たった頃ようやくしこりも取れてきてわからないくらいに普通に戻りました。
実際意識すれば少しは違和感が残ってましたが1年半後にはそれもなくなりました。痛みや違和感は直ぐに消えてもしこりは残ってしまうものです。

この後遺症が老後になってから、古傷が痛みという結果となってしまうのです。
健康な体は1生の財産です。
後悔先に立たず❗ということわざの通りにならない為にも、ケアーはした方が良いですよ。

当院はさすり療法と手当て療法を中心に解していきます。他とは全く違うやり方なので惑う方もいるでしょう。
普通のマッサージや指圧とは結果が全く違います。


通常の解し方は、揉むか指圧かになります。が、当院はさすりと手当てで解していきます。15分過ぎた頃押し圧を取り入れます。
いきなり押しては効果の面ではお勧め出来ません。

というのも、疲れて固くなった筋肉が柔らかくなれば楽になるのですが、いきなり硬い筋肉を押すというのは無理がかかるため、身体も反発を起こしてきます。一時的には解れて楽になりますが直ぐに戻りますから長くは持続してくれません。では、どうするのが一番良いのか?

私のポリシーでもある、「戻らないマッサージ」が一番理想ではあります。

60分で50%解れるのが良いか、30%しか解れなくても1週間後は更に楽になってる方が良いに決まってます。
私は長年この戻らないマッサージを研究して来ました。
やり方も他の何処にもないやり方です。20年の歳月をかけてたどり着いた、究極の方法です。それが、「摩り療法」と「手当て療法」なのです。
恐らく、妊婦さんにとっても優しいやり方だと自負しております。
初めての体験でもありますが、是非体験してみてください‼️きっと満足させて見せます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆