横浜整体プロポーションセンターの打撲・事故の後遺症・改善の近道 綱島発信

TEL:045-543-8001

打撲・事故の後遺症・改善の近道 綱島発信

■2016/08/29 打撲・事故の後遺症・改善の近道 綱島発信
思わぬ事故によって後遺症が残ってしまった方、諦めている方も多いと思いますがその症状は本当に治らないものなのでしょうか?

もしかしたら、適切な施術、又は治療に当たってない可能性も有ります。特に、若い方は例え、骨が歪んでしまったとしても矯正用のコルセットを使い続ければかなり歪みの改善も出来ます。

 歪みが小さくなるほど筋肉は緩んできます。筋肉の硬直による痛みは、筋肉を緩めて柔らかくすれば痛みは無くなります。筋肉の硬直、しこりの緩め方にはやり方がありますので、半年通っても筋肉が緩んでこない場合には、適切な治療でない可能性もあります。また、一時的には楽になるけど直ぐに戻ってしまう場合もあるでしょう。この場合は、治る可能性が高いです。施術のやり方次第で短期間で回復できるでしょう。


 基本、体の歪みが小さくなれば筋肉も柔らかくなりやすいです。また、しこりが残ってると痛みや違和感は感じるでしょう。痛みを取る場合には、歪みの改善としこりを取ることの両方が必要です。

 さて、私が長年(18年)痛み取りに取り組んできましたが痛みが取れるにはやり方があります。昔からのやり方はどちらかと言えば強く指圧したり、揉んだりのやり方でした。そして、今も行われている現状があります。私の痛み取りのモットーは、「硬い筋肉ほど最初は弱く」です。

 つまり、既に痛みや違和感が生じている筋肉の状態は緊張状態であり、24時間リラックスしていない訳です。緊張状態の筋肉は力を入れてるのと同じ状態です。力を加えたら更に緊張が増して反発が起こり、直ぐに戻ってしまいます。一時の間緩めて楽にさせてもやがて戻ってまた辛くなるのであれば、1年、2年、、、何年同じやり方の治療を受けても同じことです。回復する道は、ただ1つ。戻らない治療や施術を受けることしかありません。

 
 ここで、1つ人間の体は血液が流れており、血行促進こそが回復の道です。筋肉を柔らかくして毛細血管まで流れるようにして初めて回復できるのです。

筋肉を柔らかくする方法は、当院のホームページにもありますが、「さすり療法」と「手当て療法」を用いて施術することで回復も早まります。

 何故って、戻らないやり方だからです。1回2回、3回と施術を行う度に変化してくるのです。緊張が少しずつ緩んできて痛みや違和感は比較的早めに取れてきます。痛みが取れてきてからが本当の勝負です。再発しないように更に奥深くのしこりまで緩めていってこそ初めて回復できたと言えるからです。大概の方は痛みが無くなればそこで治療は終わってしまいます。その後の予防がないのです。それではやがて2,3年もすればまた、痛み出す可能性も出てきますね。

痛みが取れてからの予防は、1年くらい行うと良いでしょう。


交通事故・後遺症・交通事故・後遺症・交通事故・後遺症・打撲・打撲・打撲・打撲

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆