横浜整体プロポーションセンターのリハビリの極意・間違ったリハビリ・手術後の違和感が取れない

TEL:045-543-8001

リハビリの極意・間違ったリハビリ・手術後の違和感が取れない

■2016/03/22 リハビリの極意・間違ったリハビリ・手術後の違和感が取れない
リハビリは怪我や故障したとき、手術後の後等で行うものですが、そのリハビリも良し悪しがあるのです。

基本は痛くないリハビリが望ましいです。違和感がある場合には先ず、その違和感を取る事がs先決なのです。

ところが、違和感などお構いなく無視してリハビリを行うとどうなるか?
想像してみて下さい。違和感や痛みは取れるどころか、むしろ長引く結果となってしまいます。

半年で治るものも1年2年が当たり前になってしまうのです。

良かれと思って行ったリハビリが痣となったという例も少なくないと思います。それはここにくる患者さんの声から導き出された結果です。
話を聞くと恐ろしくなります。

2,3例をお話します。

その1、

転倒して肘(ひじ)を骨折、手術で金具を入れ骨をくっつけたまでは良かったのですが、その後リハビリに通っても一向に肘は曲がらないまま、そんな時、横浜整体プロポーションセンターに電話がかかってきました。

それから、川崎大師まで往診に通うこと20回
硬かった腕の筋肉も柔らかくなり解すところもなくなって疑問に思ったのが、腕の中に埋め込まれている金具でした。医者が言うにはそのまま取り出さなくても大丈夫だといわれたそうです。

しかし、明らかにそれが原因だとしか考えられませんでした。それというのも、肘を曲げるところにポコンと飛び出した異物のようなものが触ると感じるのです。

それで、間違いないと確信したのでした。
事情を説明して違う病院を進めました。それから1週間後電話がかかってきて無事に腕は曲がるようになったとのことです。

呆れてものが言えませんね。

実例その2

足首を骨折して半年、浮腫みも取れず、医者からもう治りませんと宣告を受けた患者さんが見えました。

痛みも違和感も取れずに半年も過ごしてきた70歳の奥様です。足首を固定もせずに包帯だけ巻かれたままでした。

私はその状態を見て、先ず浮腫みを取ることが先決だと思いました。浮腫みは5回の施術で取れ違和感も同時に無くなりました。

一生治らないと宣告された方が、その後3ヶ月経ってレントゲンを取ったら骨は見事くっ付いていました。

恐らく、浮腫みさえ無くなれば骨はくっ付くだろうという私の予想は見事的中いたしました。

医者ではないので、専門的なことは良くわかりませんが、痛みや違和感を取ることに関しては医者以上にこちらはベテランです。

ただ、国家資格が無いだけで・・・

まだまだ、実例は沢山ありますが、この次の機会にお話いたします。

結論、
痛みや違和感がある状態はリハビリできる状態では無いと言うことです。例えリハビリを行っても時間もかかり、むしろリハビリを行わないほうが良かったということにもなりかねません。

私の話に共感され未だに痛みや違和感が取れない方、ご相談ください。意外と簡単に取れたりするものですよ。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆