横浜整体プロポーションセンターの打撲・打ち身の後遺症はいつまでも残る・リハビリ整体にさすり

TEL:045-543-8001

打撲・打ち身の後遺症はいつまでも残る・リハビリ整体にさすり

■2016/01/19 打撲・打ち身の後遺症はいつまでも残る・リハビリ整体にさすり
若い頃の打撲や打ち身は回復も早いので後遺症もさほど気にはなりませんが、40過ぎてからは回復は中々進まずに後遺症として残ってしまいます。

例えば、階段で転んで足やお尻を打ったとします。
痛みは半年、1年もすれば無くなり忘れてしまうでしょうが、打ったところの筋肉のしこりは残り硬くなったままになってしまいます。
これが、やがてある年になると悪さを始めるのです。
神経痛として出てくることもあるでしょう。

長い年月の間には何度も転んだり打ったりと体のあちこちを傷つけてしまっているものです。


のちのちの後遺症にならない為にも、リハビリは欠かせません。一番の効果的は血行促進です。筋肉を柔らかく元に戻せば良いのです。

打撲の後は硬くなってるものです。摩ってリンパを促します。硬いところに手を当てて暫くその周りを摩ります。

40代の方が階段で転んだときにはすねを打って後が硬くなりました。痛みは直ぐに取れましたが、しこりが無くなるまで1年半かかりました。 

週1回通ってる方で足のほうも毎回少しずつ解していました。しこりが判らなくなるまで1年半かかった訳です。

今も通っておられますがたまに足のしこりがあった部分をチェックしますがどこら辺だったかもわからない位しこりは取れております。

50代、60代で転ぶとどうなるか恐ろしくなりますね。

そう言えば、私も50歳のときバイクで転んだのです。左肩打撲で骨が上に飛び出して盛り上がっており1年半は痛みや違和感がありました。今も少しは骨が飛び出しておりますが生活に違和感は無くなりました。

もう3年経ったので、スポーツジムでトレーニングを開始しても言いのですが、53歳になって少し億劫になってきたのか中々ジムでリハビリやストレッチをやる気が起きません。3年のブランクが痛い・・・

さすがに自分の肩は自分でやれませんね。手が疲れて・・・
この後遺症は60代,70代になってみないと後遺症がどのように出てくるかわかりませんね。自分で後遺症の体験するしかないか・・

その前にジムに通ってリハビリを行っておれば良いですが・・・

ということで、打撲や捻挫・打ち身の後遺症を残さないためには日頃からのリハビリは大切だということです。

誰か一緒にジムに通ってくれる方、いませんか?女性の方ならより励みになりますが、トレーニング仲間がいると長続きすると思います。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆