横浜整体プロポーションセンターの骨折した時の対処法

TEL:045-543-8001

骨折した時の対処法

■2015/06/21 骨折した時の対処法
骨折と聞くと大変な状態を想像しますが、大概は自然にくっ付く事が多いです。心配の場合には1度レントゲンでも撮られると良いでしょう。

骨折には自然骨折(骨粗鬆症の圧迫骨折)と転んで起きる骨折があります。クシャミデ起きるろっ骨の骨折もたまにはありますが・・

これもまずは氷でひたすら冷やす事です。
足の場合には歩くことが困難になりますから、氷で冷やした後は固定する事をお勧めします。テーピングでも構いません。足首なら固定用のコルセットもあります。

腰の場合も立ったり座ったりの動作が難しくなりますが、冷やした後はコルセットがあると便利でしょう。

交通事故での骨折の場合には、骨折の度合いが悪い場合には医者でギブスなどの処置も考えないといけないでしょう。

年を取ってからの骨折は、股関節や腰が多いようです。
股関節の場合には絶対安静で3週間は寝たきり状態で過ごします。起りで冷やしながら。トイレもしびんで行うくらいの配慮も必要でしょう。
自分で出来ない場合には速やかに医者に行ってください。

さて、問題は骨折跡のリハビリです。どうしても後遺症が残ってしまいます。後遺症の痛みや違和感を取るには定期的なケアーが必要になります。

何をすればよいか?

毎日摩って血行を良くする事です。骨折跡は筋肉も硬くなってます。手術後も同じです。

摩る事に寄って段々と違和感や痛みは落ち着いてきます。気をつけることは、摩るだけで痛む場合や違和感を感じる場合にはやり方のテクニックが必要になってきます。素人では出来ないでしょう。

後遺症を残さないようにする為にはプロに任せる事が賢明でしょう。


1つ、摩って痛みや違和感を感じた時どうしたら効果的かを教えますと、先ずは痛みや違和感の場所はそっと手を当てておくだけにします。もう片方の手でその周りの痛くない部分を摩ります。15分後、手を当てている痛みの感じた部分を摩ってみてください。痛みや違和感を感じ無くなっていれば、少し緩んだという事になります。

手当て療法は、痛みや違和感を取るには最適の方法なのです。

簡単に痛みを取るコツを教えました。後は3週間毎日行えば後遺症からの脱出は成功する事でしょう




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆