横浜整体プロポーションセンターの頚椎捻挫・首の痛み・打撲の後遺症・頚椎ヘルニア・専門整体

TEL:045-543-8001

頚椎捻挫・首の痛み・打撲の後遺症・頚椎ヘルニア・専門整体

■2015/05/31 頚椎捻挫・首の痛み・打撲の後遺症・頚椎ヘルニア・専門整体
頚椎(首の骨)は非常にデリケートな場所です。むやみに揉んだり押したりは反って痛みが長引く場合もあります。頚椎の痛みを取るには、ソフトに優しく扱う事が痛みを取るコツでもあります。

元々柔らかなところなので、硬くなってる場合には体や背骨の歪みから来ている事が多いのです。その場合にはまず、肩周り、肩甲骨を解し脊椎のつまりを解放させる必要があります。

頚椎は脊椎の延長線上にありますから、脊椎が詰って硬くなると頚椎も硬くなってくる訳です。頚椎の詰りを解放させなくてはなりません。

その場合も、元の原因は脊椎からですので先ずは脊椎を解す事が頚椎つまりの解放繋がります。

ヘルニアも打撲の痛み、頚椎捻挫の痛みを取るにもコツがあります。やり方は、先ほどの説明を応用しながら行っていきますが、一人ひとりの症状に合わせてその方の特徴をしっかりつかんでから施術に入ります。

頚椎の痛みは、比較的早く取れてきます。元々柔らかい部分なので何故硬くなったのかを調べれば原因がわかり、その原因の箇所を解す事によって頚椎は緩んで柔らかくなってきます。

頚椎を専門にやってる先生ならある程度のコツはつかんでいるかも知れませんね。

ねん挫や座僕も1,2週間過ぎている場合には1回で回復する事が多いです。痛めてから1日2日の場合には2回かかる事もあります。炎症の熱がまだ残っている場合時間がかかるのです。

当院は摩り療法と手当て療法の二刀流で施術を行います。施術の最中も痛みを感じることはありませんのでご安心ください。

寝違いで首が動かないほどの痛みも大丈夫です。
痛みがひどくても施術から2日過ぎれば回復しています。その間、最低限生活できるくらいまでは痛みを和らげて50%以下まで解していくことを目標にしています。
炎症がひどくなってる時には痛みが感じやすくなってますので、チェックなどしないように首はあまり動かさないように2日間の生活を送っていきます。

熱がある時は冷やしてあげると回復も早いです。また、お風呂で温めるのは良くないです。
腫れが酷くなって長引く事が多いです。気をつけてください。

頚椎ヘルニアは、痛みを取って普通の生活に戻る事が目的です。ヘルニアの症状が治るものではなくてあくまでも痛みを取り除いてあげるだけです。しかし、痛みが取れれば腫れも小さくなって無理をしなければヘルニアの症状は一時的に消えてくるかもしれませんね。無理は禁物ですが・・・




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆