横浜整体プロポーションセンターの脳梗塞・心筋梗塞の予防・血行促進が1番

TEL:045-543-8001

脳梗塞・心筋梗塞の予防・血行促進が1番

■2015/05/27 脳梗塞・心筋梗塞の予防・血行促進が1番
疲労は、ストレス(心の疲れ)が大半を占めており、肉体的な疲労はスポーツマンか、肉体労働者ですが、寝ることでかなり取れてきます。ストレスは寝ても問題が解決されない限り残ってしまいます。

現在病でもある、脳梗塞や心筋梗塞はこうしたストレスが体を硬直させて血行促進が乱れて起るものと考えます。勿論、一概には色んなケースがありますから言えませんが、少なくとも大きな原因の一つである事には違いありません。で、直ぐに解決できない問題に対して悩み、苦しんでいてもストレスが溜まるだけで先には進みません。

そのうちに体全体が狂ってしまう事にもなり兼ねません。

ストレス解消を少しでもしていきながら心の疲れを癒していきたいものです。人間、誰しも悩みや問題を抱えて生きております。私だって同じです。

因みに私の場合は有りがたい事に、直ぐに忘れると言う特技?を持っており、1日24時間のうち悩みについて考えている時間は非常に短いです。5分も考えていないでしょう。時には2時間も悩む事もありますが普段はほかの事を考えるようにしています。

脳梗塞や心筋梗塞に対して血行促進は最大の予防になります。
ストレスが邪魔をしてくる訳ですから日常生活の中にストレス解消させるものを一人一人行っている事でしょう。お酒を飲んだり博打をしたり、スポーツや趣味は一般的ですね。

仕事で忙しい方は休みの時しかストレスを解消させる時がないかもしれませんね。家族との時間を楽しむ事もストレス解消出来ますね。

私は整体師ですから血行促進の手伝いと言えば、体を摩って血行促進させる事くらいしか出来ませんが、疲れが溜まって免疫力が低下してる時には、外的な力が必要な時もあります。一時的かもしれませんが。

慢性にならない為にも運動は必要です。運動されている方は柔らかい筋肉を保つように心掛けてください。
無理は反って逆効果にもなり兼ねませんからお気を付けくださいませ。
たまに、休むことをしないで毎日のように体を動かし続けている方もいるようなので。

疲れたら休むが基本です。疲れを感じにくい方に良くありがちですが、5年も無理した状態が続いていくと段々と筋肉は硬くなりいつか体も壊れてしまいます。特に若いうちは何とかなっていても年齢には逆らえないもので、今まで体験した事のない倦怠感が襲ってくるものです。

年と共に運動量を減らしていく事も忘れないように。
定期的なメンテナンスが車と同じように体にも必要ですよ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆