横浜整体プロポーションセンターの椎間板ヘルニアは心配ない・炎症と筋肉の張りが治れば痛みは解消

TEL:045-543-8001

椎間板ヘルニアは心配ない・炎症と筋肉の張りが治れば痛みは解消

■2015/04/15 椎間板ヘルニアは心配ない・炎症と筋肉の張りが治れば痛みは解消
椎間板ヘルニアでお困りではないですか?通常は病院に行かれて検査しますが、病院での治療には限界があります。投薬治療でしか方法はないからです。最終的には手術と言う事になります。

ところで、椎間板ヘルニアは病気のようで実は病気ではないのです。疲れの延長から来る症状です。椎間板が圧迫されて通常7ミリの厚さが1ミリ以下になってる状態をヘルニアと言いますが、要は痛みさえ取れたら良い訳ですね。痛みを取るには、炎症が治まり、筋肉の緊張を緩める事が出来れば良いのです。

必ず回復出来ます。
既にヘルニアの痛みが出て起き上がれないくらいまで痛みがあったとしても大丈夫です。痛みは必ず取れます。場合によっては痺れも出てる事でしょう。

痛みの回復に手術を望まないならば、自然療法で治すしかありません。

まず、痺れがあって酷い場合には毎日のように解していかなくてはなりません。炎症を抑えることが痛みを取るには先決です。

痛みの取り方

炎症がある場合の施術のやり方は、特殊です。揉んだりとしたりは出来ません。反って悪くなる危険がありますから。当院では独自で編み出した、摩り療法と手当て療法を用いて痛みの回復に努めます。

痛い個所はそっと手を添えるだけでも痛い場合がありますが、氷などで冷やして手を添えても痛みを感じ無くなるようにしなくてはなりません。手を添えても痛みを感じ無くなれば、施術の始まりとなります。痛い個所は手でそっと当てながら、痛くない周りの部分を優しく摩っていきます。30分~40分、症状によって変わりますが痛みの変化が出てくればしめたものです。痛みが少しでも和らいできたなら、筋肉が少しずつ緩み始めた証拠になります。状況をその場その場で確認しながら作業を進めていく事になります。この様にして、痛みや炎症を取り除いていくのです。

椎間板ヘルニアには軽い症状もあれば重い症状もあります。今の例は最悪の思い症状の時のやり方です。

椎間板ヘルニアの方でも普段は痛みもなく生活出来て、あるに突然に痛みが出てくるケースもあります。この様な場合には痛みも比較的早く取れてきます。場合によっては1回で回復してきます。所謂、急性の痛みの場合ですが。

慢性の場合、常に軽い痛みを感じて生活している方もいらっしゃるでしょう?この様な場合でも比較的短期間で痛みは取れて来ると思います。

椎間板ヘルニアで1ミリも椎間板の厚さがないにも関わらず、どうして痛みが取れて来るのでしょう?
私にも具体的には解りませんが、現実は痛みが取れて来るから不思議です。恐らく、椎間板の代わりになる何かが育ってくるのかも知れません。人間の持つ自然治癒力の凄さだと思っています。

今まで多くのヘルニアの方を見てきましたが、大概痛みの回復に成功してきましたからそれなりの自信はあります。これからも、もっと多くの困っているヘルニアの方を1人でも多くバラ色の人生に変えられたらと願っております。

まずはご相談ください。何かとアドバイスできると思いますから。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆