横浜整体プロポーションセンターの骨折後のリハビリ・痛み取り専門・痛みの取り方

TEL:045-543-8001

骨折後のリハビリ・痛み取り専門・痛みの取り方

■2015/03/17 骨折後のリハビリ・痛み取り専門・痛みの取り方
骨折してから1年も2年も経っているのに痛みや違和感が残っている事ってありませんか?骨折後はその周りの筋肉も硬直してしこりが残ります。骨は自然にくっ付きますが後遺症として残るのが筋肉の痛みや筋の痛みです。硬直を解してしこりを取れば違和感や痛みは無くなります。

若い時はスポーツ時の骨折、年を取ってからは転んで転倒か圧迫骨折が多いようです。いずれにしても後遺症は残りますからリハビリとしては幹部とその周りを摩りながら緩めていく方法が一番効果的だと考えます。

摩って違和感を感じる場合には、手を当てて違和感の感じない部分、を摩ります。15分もすれば手を当てた部分も摩っても違和感が取れているはずです。まだ残ってる場合には更に15分手を当てて周りを摩ります。

違和感を感じながら摩るとどうしていけないのでしょうか?違和感を感じてる時は緊張状態にあります。筋肉は緊張状態では解れてこないのです。

以上を踏まえて、予防を行ってください。

摩り方もありますが、力を入れないで優しくさすればOKです。どうしても違和感や痛みが取れない時にはご連絡ください。1回で解消いたします。例外の症状もたまにあります。ご了承ください。

また、違和感が無くなっても後遺症は残り何年も経ってから神経痛が出る事もあります。

骨折や打撲、捻挫の後遺症は残りやすいので、痛みや違和感が無くなってからが本当のリハビリなのです。

後遺症が消えるまで、1年はかかると思ってください。(週1回30分やってる場合)

当院は痛み取り専門です。他の後遺症や痛みも対応いたします。慢性腰痛も数回で取れて来るでしょう。

痛みの取り方は簡単に説明しましたがこんな感じです。骨折して間もない方はまず冷やしてそれから摩ると良いでしょう。

圧迫骨折で背骨を折った場合には自分で摩れないので、通う事が早道でしょう。3か月かからないで違和感は取れてきます。足の指を骨折の場合、土踏まずにテーピングをすると良いです。勿論摩る事も大事です。

骨折後のリハビリで整形外科に通っても中々良くはならないでしょう。ただ動かすだけではダメなのです。

動かすリハビリの前にまず違和感を取る事が先決なのです。違和感は血行促進で取れてきます。

その為には摩る事が1番ですよ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆