横浜整体プロポーションセンターの過労・呼吸が浅い・寝不足・運動不足

TEL:045-543-8001

過労・呼吸が浅い・寝不足・運動不足

■2015/02/11 過労・呼吸が浅い・寝不足・運動不足
過労は寝不足や運動不足から呼吸が段々浅くなり、やがてだるさや疲れを感じて来る症状です。

呼吸が浅くなってくるとてき面に出てきます。
緊張が長く続いたり、ストレス(人間関係)も影響があります。これらの生活習慣を改善する事が過労を防ぐことに繋がるのです。

さて、1度過労に陥った時にどうすれば良いでしょうか?

1つには浅くなった呼吸を深い呼吸に戻すことでかなり改善してきます。深い呼吸はまず長めに息を吐く癖をつける事です。2で吸って4で吐くように吸う時間よりも吐く時間を長く取る事です。その時力まずに、体の力を向いて自然に息をしてください。

私もかつて、整体を始めた頃は呼吸困難になるほど夕方には浅い呼吸になって汗
までかいていました。
深呼吸がしたいと思うほど酸欠状態になってるのが解りました。こんな状態で、一度思いっきり深呼吸をしたらたちまち呼吸困難になり、暫らく息が出来なくなりました。

はぁはぁと虫の息をしてるような浅い呼吸の時には胸や背中の筋肉もカチカチになっているので無茶な深呼吸はやるものではないと反省いたしました。

連日こんな状態が続いて、ふと思いつきました。
呼吸の仕方が悪いのだと。

そこで、先ほど言った2で吸って4で吐く事を意識して朝から仕事をしたら、なんと夕方になっても呼吸も乱れることなく汗も出ることなく楽に一日が終わったのでした。

この体験より、平常心の大切さを学びました。

無駄な力を入れないで楽に仕事に励む事が身に付いたのです。
それからは、息を吐くリズムを自分なりに身に付けて毎日過ごしました。
例えば、私の場合、
「ふっふっふっふっふー」と声を出しながら仕事をしたものです。そのうちに習慣になり呼吸に対しては無意識に腹式呼吸をしながら声を出さなくても仕事が出来るようになったのです。

あと、寝不足はこれまた筋肉を硬くしますので何日も続くといつの間にか全身硬直になってきます。

以前、18から夜勤の仕事をしていましたが、明けで、遊びに行くを繰り返している内に20歳の頃には足の筋肉や全身がこちこち状態になってしまったのです。この経験からも自ら体験した事なので、間違いは有りません。

過労で呼吸が浅くなってしまったら目不足を疑いましょう。

いずれも筋肉が硬くなって起こる症状なので体を摩って血行を促進させれば良くなってきます。
「硬い筋肉ほど最初は弱めに」摩ってください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆