横浜整体プロポーションセンターの筋トレを始める時の怪我をしない理想のやり方

TEL:045-543-8001

筋トレを始める時の怪我をしない理想のやり方

■2014/10/31 筋トレを始める時の怪我をしない理想のやり方
何年間も運動もスポーツもせずに筋肉がなまっている方へ特にお知らせです。
これからトレーニングを再開する場合、まずはストレッチや体操で体を動かした後、1キロ、もしくは500グラムの鉄アレーを用いて50回を6種類くらい行ってください。次に2キロ、3キロまで行います。

ここまでくれば腕の筋肉はすっかり血行促進され鉛も解消されます。後はストレッチで使った筋肉を伸ばして筋肉痛にならないようにクールダウンしてください。

このやり方を3か月も行えば、上半身の筋肉は蘇り、故障なく鍛える事が出来ます。下半身においては、マシーンを使って50回やっても疲れない重さで行います。時間があれば、1つ、重さを増やして30~50回行います。普通、ある程度の重さを加えて10回やりますが、これは疲れの残るやり方です。アスリートや普段スポーツなどで体を動かしている場合は別ですが。ウォーミングアップになって筋肉を温めるにはもってこいのやり方です。鉄アレーで1キロ、2キロ、3キロやってから本番です。15キロ、2起きろ25キロ30キロ・・・

クールダウンもしっかり行ってください。最後はストレッチで疲れを取ります。

プロの方もこのやり方だと故障もしないでしょう。
1流の筋肉とは、普段は柔らかくしなってるが力を入れるとカチカチになる筋肉。これこそ、最高の素晴らしい筋肉なのです。

プロのアスリートの方は筋肉で金を稼いでいますから、柔らかい筋肉作りは欠かせない毎日の日課です。ストレッチも1日2時間は当たり前の世界です。

1流の筋肉を作るにも努力が必要ですね。
1流の選手が時々故障しますが、基本を行わないからです。野球選手の松坂が大前筋が吊ったとか、情けない話です。実力をフルに発揮させるには柔らかい筋肉作りは欠かせないのです。その為に毎日ストレッチを行う・・当たり前の事です。

我々、自営業やサラリーマンや専業主婦の方々はプロではありませんので日常快適に過ごすだけの体力があれば良い訳です。筋トレは週1,2回でもストレッチは毎日心掛けていきましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
横浜整体プロポーションセンター
URL:http://seitai-goto.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区綱島西2-10-15 サニークレスト101号
TEL:045-543-8001(携帯からは090-2729-3976におかけください)
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YuH1QP
Twitter:http://goo.gl/pQWsBo
mixi:http://goo.gl/IPS6rt
アメブロ:http://goo.gl/3w82sP
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆